エイジングケアの為にボトックス注射【自然的な感じでシワを改善】

医師の腕が何よりも大切

顔を触る人

信頼できる製造元か確認

ボトックスというとシワ改善に効果のある治療方法として有名ですが、シワ以外にも様々な問題を解消できます。ボトックスは元々シワ取りのために開発されたわけではなく、筋肉にアプローチできる治療薬として誕生しました。そのため、筋肉が原因で引き起こされているトラブルは、ボトックスで解消できる可能性が高いのです。小鼻を小さくしたり、エラのハリを抑えるなどの見た目を改善することもできますし、多汗症やワキガの治療に用いることも可能です。まずは自分の抱えている問題の原因を探って、最適な治療方法を探しましょう。エラが気になる場合にも、単に脂肪が付いていることが原因である可能性と、骨格や筋肉が原因でエラが張っているようにみえる可能性の両方が考えられます。脂肪や骨格が原因であるのなら、筋肉に作用するボトックスをいくら注入しても問題が改善されることはありません。どの美容整形クリニックでも大抵無料でカウンセリングを実施しているので、まずは専門の医師に相談しましょう。ボトックスに関しては、あまり良い印象を持っていないという人も少なくありません。失敗すれば顔が不自然に引きつったり麻痺してしまうなど、怖いイメージを持っている人もいるでしょう。しかし、ボトックス自体は安全性の高い薬であり、正しく使用すれば後遺症が出るようなことはまずありません。ボトックスを用いた治療が失敗する原因の多くは、医師の技術不足によります。注入箇所や注入量を誤ると、理想としていた完成イメージからはかけ離れたものとなってしまうのです。ボトックス施術は医師の腕が何よりも重視されるので、経験豊かな腕の良い医師に施術を依頼しましょう。また、通常ボトックスといえば開発元であるアメリカのアラガン社が製造している、ボトックスビスタという商品を指します。こちらはアメリカでも日本の厚生労働省からも認可された、非常に安全性の高い優れた薬ですが、美容整形クリニックが必ずしもボトックスビスタを使用しているとは限りません。中には、施術費用を安く宣伝して、中国製や韓国製の危険性の高い薬で施術を行なうようなクリニックもあるので、十分に注意しましょう。